So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

積雪期の那須岳雪山歩き

 平成29年3月25日(土曜日)
 水戸から登山口那須ロープウエイ駐車場まで、111km、2時間5分の道程です。

 登山口出発時は、手がかじかむ程の冷たい強風に吹かれ、先が心配されましたが、昼近くには風も止みぽかぽか陽気となりました。気温0.2℃から7℃の範囲です。

 積雪は、登山口の鳥居の埋まり具合で1.7m位と判断できます。
 今日の入山者は、30名ぐらいと推定します。

 日帰り温泉は、駐車場から車で3分降りた休暇村那須です。860円です。
2017.3.25那須岳雪山編.pdf



63.那須岳.jpgP3250003.JPGP3250006.JPGP3250009.JPGP3250010.JPGP3250011.JPGP3250013.JPGP3250015.JPGP3250017.JPGP3250025.JPGP3250038.JPGP3250040.JPGP3250044.JPGP3250048.JPGP3250049.JPGP3250050.JPGP3250054.JPGP3250059.JPGP3250060.JPGP3250061.JPGP3250065.JPGP3250070.JPGP3250079.JPGP3250086.JPGP3250091.JPGP3250093.JPG

茨城の低山を歩くその3 八溝山から池の平まで

 平成29年3月16日(木) 水戸より登山口八溝山中腹駐車場まで、78.3km1時間46分の道程です。

 八溝山への山越え林道は、入って直ぐ雪道となり、スタッドレスでゆっくり走りました。

 前日に降ったなごり雪で、積雪20-30cm、美しい霧氷の雪景色が楽しめました。

 登山道の笹藪は、雪の重みで寝かされ、踏みしめて歩けます。

 登山道の不明な箇所に不安が生じましたが、地形図の確認とピンクリボンで進むことが出来ました。

 微風、気温は、4度から9度の登りは少し汗ばむ陽気で、雪山を堪能した5時間余りの山旅でした。


八溝山加工002.jpgP3160003.JPGP3160004.JPGP3160006.JPGP3160011.JPGP3160015.JPGP3160018.JPGP3160019.JPGP3160020.JPGP3160021.JPGP3160023.JPGP3160025.JPGP3160026.JPGP3160027.JPGP3160030.JPGP3160032.JPGP3160034.JPGP3160036.JPGP3160037.JPGP3160039.JPGP3160043.JPGP3160045.JPGP3160046.JPGP3160047.JPGP3160054.JPGP3160055.JPGP3160057.JPGP3160061.JPGP3160062.JPGP3160063.JPGP3160064.JPGP3160068.JPGP3160071.JPGP3160077.JPGP3160079.JPG



茨城の低山を歩くその2 大神宮山・高笹山・池の平を歩いてきました 

 平成29年3月11日(土)福島、茨城の県境 大神宮山・高笹山・池の平を歩いてきました。

 水戸から登山口大神宮山登山口駐車場まで73.7km、1時間50分の道程です。
大子町付から県道196号を北上し、唐竹久保集落手前の案内標識のある林道に入り、オフロードでこぼこ道を17分程度走ると登山口駐車場です。

 高笹山の名のとおり、大部分はクマザサの生い茂った登山道です。足下はこころぼそいですが、尾根歩きですので、大きく道迷いすることはありません。

 最大標高差195mで、縦走路は起伏が小さいので、軽やかに歩けます。

 気温は7度から11度の少し汗ばむ程度の、5時間余りの山旅でした。



唐竹久保林道001.jpg高笹山2002.jpgP3110002.JPGP3110007.JPGP3110010.JPGP3110011.JPGP3110012.JPGP3110016.JPGP3110017.JPGP3110019.JPGP3110021.JPGP3110022.JPGP3110025.JPGP3110026.JPGP3110028.JPGP3110030.JPGP3110031.JPGP3110032.JPGP3110033.JPGP3110034.JPGP3110035.JPGP3110036.JPGP3110037.JPGP3110038.JPGP3110040.JPGP3110043.JPGP3110044.JPGP3110046.JPGP3110047.JPGP3110049.JPGP3110051.JPGP3110053.JPGP3110054.JPGP3110055.JPGP3110071.JPG






3月例会のお知らせ

 偕楽園の梅は、満開となりました。
 三の丸の県立図書館の早咲き桜のつぼみが、ピンク色に膨らんできました。

 山笑う:春山は淡治にして笑うがごとく。芽吹きの頃のもや~とした風景を楽しむ季節となりました。さあ、野山に出かけましょう。

 下記のとおり例会を行います。
         記

1.日時:平成29年3月16日(第3木曜日)午後7時~9時
2.場所:三の丸市民センター(会場略図は、プロフィール欄をご覧下さい。)

3.議題
  (1)山行報告 水戸市近郊 朝房山(あさぼやま)△201m
P2190038.JPG











  (2)山行計画
     3月天気の良い日:大神宮山~高笹山~八溝山
             :花瓶山~高戸山
     4月9日:吾国山~難台山~愛宕山 縦走 
    
     4月16日:4月例会/総会:那珂川御前山・かつら道の駅近くのキャンプ場

     4月29日~30日:ブナの新緑の美しい宮城県船形山1,500m
P5031781.JPG


水戸市近郊の山、朝房山を歩いてきました

 平成29年2月19日(日曜日)
 水戸市木葉下町から入る「くれふしの山」△201mの朝房山を歩いてきました。

 登り口・高度80mで高度差120mの低山歩きです。

 地形図には登山コースが種々ありますが、すでに使われていないコースもあり、標識がほとんどないことから、コース選びによっては難儀します。

 また、各尾根伝いに下る末端は急峻で、下りられないところもありました。

 しかし、地形図を見比べながら、行きつ戻りつの山歩きも、近郊の低山ならでは楽しむことが出来ます。

 本日は、天気良く、寒くなく、ちょっと汗ばむ陽気で、3時間の50分のわくわくどきどきの山旅でした。



2017-02-19.jpgP2190024.JPGP2190025.JPGP2190026.JPGP2190027.JPGP2190029.JPGP2190030.JPGP2190031.JPGP2190032.JPGP2190033.JPGP2190034.JPGP2190035.JPGP2190036.JPGP2190038.JPGP2190041.JPGP2190044.JPGP2190045.JPGP2190046.JPGP2190047.JPGP2190049.JPGP2190050.JPGP2190051.JPGP2190052.JPG




2月 例会のお知らせ

下記のとおり、2月の定例会を行います

1.日時 平成29年2月16日(第3木曜日)午後7時から9時まで

2.場所 水戸市三の丸 水戸市三の丸市民センター
     略図は、プロフィール欄をご覧下さい

3.議題

(1)山行報告
   ・茨城の低山を歩くその1 和尚山・栄蔵室・花園山

P1280019.JPGP1280047.JPGP1280057.JPG



















(2)山行計画 2月・3月時の山行を計画しましょう

茨城県白地図加工.jpg








   ・茨城の低山を歩くその2 大神宮山・高笹山・池の平・八溝山

高笹山2002.jpg











   ・茨城の低山を歩くその3 花瓶山・高戸山

☆花瓶山・高戸山001.jpg















(3)机上学習

   ・最低限必要なロープ結び、セッテング、操作方法の実践
    下記pdfファイルの最小限のロープ結びを学習します

最小限のロープ結び6種.pdf
  

   

茨城の低山を楽しむ その1

平成29年1月28日(土曜日)

茨城県最北東部に位置する和尚山・栄蔵室山・花園山を歩いてきました

水戸から和尚山登山口まで、91.8km1時間40分の道程です
花園から先は、所々雪道です。スタッドレスで慎重に走行します

県道27号線から栄蔵室山・花園山登山口に至る猿ヶ城林道は、通常車通行できますが、積雪期の12月1日から3月31日迄は通行止めとなっています。登山口までは林道歩きとなります。

期せずして、茨城の雪山を体感してきました。
天気快晴、気温は、2℃~5.5℃ 微風 寒くなく少し汗ばむ陽気で、雪の感触を楽しんだ5時間16分の山旅でした。

2017.1.28和尚山・栄蔵室山・花園山.pdf

次回は、その2 県北西部に位置する大神宮山・高笹山・池の平・八溝山です。お楽しみ下さい。

和尚山・栄蔵室山・花園山.jpgP1280003.JPGP1280005.JPGP1280006.JPGP1280008.JPGP1280009.JPGP1280013.JPGP1280017.JPGP1280018.JPGP1280021.JPGP1280024.JPGP1280029.JPGP1280030.JPGP1280031.JPGP1280032.JPGP1280033.JPGP1280035.JPGP1280036.JPGP1280038.JPGP1280039.JPGP1280040.JPGP1280041.JPGP1280043.JPGP1280045.JPGP1280047.JPGP1280049.JPGP1280050.JPGP1280051.JPGP1280052.JPGP1280053.JPGP1280055.JPGP1280056.JPGP1280057.JPGP1280064.JPGP1280066.JPGP1280067.JPGP1280069.JPGP1280072.JPGP1280073.JPGP1280074.JPGP1280075.JPGP1280076.JPGP1280077.JPGP1280078.JPG

厳冬期の八ケ岳主峰赤岳の寒さを楽しむ!

 平成28年12月29日-31日 会恒例の冬山合宿で快晴の赤岳を楽しみました。

 水戸より北関東道・上信越道を経由、佐久南ICより一般道で登山口美濃戸山荘に至る走行345.3km、概ね6時間の路程です。

 美濃戸山荘より南沢コースで、行者小屋をベースキャンプとして、文三郎尾根から赤岳を登頂しました。

 行者小屋テント場では、尾根から吹き下ろす冷たい風で、2枚重ねの手袋でも寒さで思うように動きません。
 サラサラ雪で、張り綱を固定する竹ペグが浮き出てしまい、テント設営に難儀しました。

 テント内では、水筒・生野菜は自然冷凍保存となりました。

 寒風の厳しさはありましたが、快晴で主峰赤岳を始め、八ケ岳の峰嶺、南アルプス、富士山を眺望する、それはそれは楽しい山旅となりました。

 なお、デジカメは体温で携行しないと、作動しないこともありますので、ご注意下さい。

2016.12.29-31八ケ岳主峰赤岳.pdf

地形図001.jpgDSCF6586.JPGDSCF6587.JPGDSCF6589.JPGDSCF6598.JPGDSCF6601.JPGDSCF6609.JPGDSCF6610.JPGDSCF6612.JPGDSCF6615.JPGDSCF6619.JPGDSCF6620.JPGDSCF6622.JPG

1月 例会のお知らせ

 下記のとおり、1月の定例会を行います。

 1.日時 平成29年1月26日(木曜日)午後7時から9時まで

 2.場所 水戸市三の丸:水戸市三の丸市民センター
      略図は、プロフィール欄をご覧下さい

 3.議題

 (1)山行報告
   ・12月18日持方集落から登る高崎山・白木山・男体山
PC180030.JPGPC180048.JPG
・12月29日-31日恒例冬山合宿 厳冬期の八ケ岳赤岳
DSCF6598.JPGDSCF6609.JPG
 (2)机上学習

 山行中、不安な箇所を安全に通過するために、覚えておきたい最低限必要なロープ結び、セッテング、操作方法を実践しました。
 下記pdfファイルで再度確認し、身につけましょう。

 例会で、時間があれば再再々で、実技講習します。

最低限必要なロープ結び.pdf

 (3)当面の山行計画

  ・1月21日(土)ー22日(日)丹沢山塊(神奈川)

  ・1月22日(日)県連主催 裏磐梯スキー場・イエローフォール スノーシューハイク

  ・2月25日(土)ー26日(日)県連冬山学校IN安達太良山

  ・3月25日(土)ー26日(日)群馬・白毛門(前年の雪辱を!)

  ・随時:茨城の低山歩き
 




 

新年あけましておめでとうございます。

 平成29年1月1日 ご挨拶

 春芽吹きの頃のもやもや~とした山容を眺め、夏深い緑に覆われ渓流に親しむ、秋色とりどりの紅葉を楽しみ、冬積雪期の透明な寒さを感じ、落ち葉の積もった登山道をカサカサと音を奏でる、四季折々の風情を体に感じながら一年が過ぎていきます。

 今年も、皆さんに期待される記事を発信していきたいと思いますので、よろしくご愛読下さいますようお願い申し上げます。

2017年賀状001.jpg




前の10件 | -