So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

秋を先どり!紅葉の月山を歩いてきました

 平成29年9月20日(水)~21日(木)

 水戸から月山八合目レストハウス登山口駐車場まで、420km 6時間20分の道程です。

 とにかく広い弥陀ヶ原高層湿原の草紅葉の紅葉、池塘の景観が素晴らしい。

 月山中腹の目を見はるミネカエデ、ミネザクラ、ハクサンイチゲ、キンコウカ、
チングルマ等の紅葉と強風ガスの中の幻想的な風景を楽しんだ6時間の山旅でした。

 日帰り温泉は、車で20分下った休暇村「羽黒」、お一人様430円でございます。


P9210109.JPG
P9200018.JPGP9200021.JPGP9200023.JPGP9200024.JPGP9200026.JPGP9200027.JPGP9200029.JPGP9200032.JPGP9200033.JPGP9200034.JPGP9200035.JPGP9210039.JPGP9210041.JPGP9210043.JPGP9210045.JPGP9210046.JPGP9210049.JPGP9210050.JPGP9210059.JPGP9210061.JPGP9210065.JPGP9210066.JPGP9210067.JPGP9210068.JPGP9210070.JPGP9210071.JPGP9210072.JPGP9210073.JPGP9210078.JPGP9210080.JPGP9210081.JPGP9210082.JPGP9210084.JPGP9210069.JPGP9210087.JPGP9210091.JPGP9210093.JPGP9210098.JPGP9210099.JPGP9210101.JPGP9210102.JPGP9210103.JPGP9210105.JPGP9210107.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

9月 例会のお知らせ

 夏の暑さも峠を越え、一日一日秋が近づいてきます。

 先ずは、近場日帰り山行で、体を慣らしておきましょう。

 その先に、本格的な錦秋の山旅へ

1.日時 : 平成29年9月15日(金曜日)午後7時から
      会場の都合により変更となりました。ご留意下さい。 
   
2.場所 : 水戸市三の丸市民センター2F第一会議室
      (会場略図は、プロフィール欄をご覧下さい)

3.議題
 (1)山行報告 
    尾瀬湿原
    P8100050.JPG










 (2)山行計画 
    錦秋の深山へ 山形月山、秋田駒ヶ岳、南アルプス聖岳 etc

山行計画書を添付しました。日程の合う方は参加下さい。


66弥陀ヶ原・月山.xlsx

67秋田駒ヶ岳.xlsx

68聖岳.xlsx



 (3)机上講習
    山で滑落しない身を守るロープワーク
    道迷いしない地形図の読み方&コンパスの使い方

    
    
nice!(0)  コメント(0) 

夏がくーれば思い出す、遙かな尾瀬♪♪

2017年8月10日木曜日

鳩待峠より入山
シーズンオフの時期、マイカー規制はありません

濃い緑と高い空、さわやかな風、8月の花もそれなりに咲いていました

静かな尾瀬湿原を独り占めした、5時間36分の山旅でした



P8100004.JPGP8100005.JPGP8100006.JPG


P8100008.JPGP8100009.JPGP8100011.JPGP8100012.JPGP8100015.JPGP8100016.JPGP8100018.JPGP8100019.JPGP8100023.JPGP8100024.JPGP8100026.JPGP8100027.JPGP8100033.JPGP8100034.JPGP8100036.JPGP8100037.JPGP8100038.JPGP8100042.JPGP8100043.JPGP8100044.JPGP8100046.JPGP8100048.JPGP8100050.JPGP8100054.JPGP8100057.JPGP8100058.JPGP8100060.JPGP8100068.JPGP8100069.JPGP8100070.JPGP8100072.JPGP8100073.JPGP8100074.JPGP8100076.JPGP8100077.JPGP8100078.JPGP8100089.JPGP8100090.JPGP8100096.JPGP8100097.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

ぶな森の美しい宮城・船形山を楽しみました

 平成29年4月29日~30日
 水戸から登山口大和町旗坂キャンプ場まで4時間17分の道程です。

 登山口より、標高700m下では、芽吹きが始まり、淡い新緑が楽しめました。

 雪融けを待っていた、カタクリ、イワウチワ、キクザキイチゲ、キクバオウレン、ショウジョウバカマ、エンレイソウが「どうよ、見てよ」と咲いていました。

 なお、高山植物花シリーズは、2015.4.21号ブログに、追記してアップしていますので、併せてお楽しみ下さい。
 (左側項目、最近のコメント欄、花の名前~をクリックすると直ぐ表示されます。)

 上着2枚で寒くなく、少し汗ばむ程度の陽気です。
 ぶなの森を縦横無尽に歩き、大木の根開けの風景、咲き始めた高山植物を楽しんだ8時間33分の山旅でした。

 旅の疲れは、大和町吉田にあります台ヶ森温泉郷、山野川旅館でゆったりと湯船につかりました。500円です。

 最後の締めは、仙台市国分町の「旨味太助」で、20分並び、4枚入り牛タン定食、1500円を味わいました。旨かった!


船形山地形図.jpg

P4290007.JPGP4290008.JPGP4290011.JPGP4290015.JPGP4290022.JPGP4290023.JPGP4290024.JPGP4290025.JPGP4290026.JPGP4290027.JPGP4290029.JPGP4290031.JPGP4290033.JPGP4290034.JPGP4290036.JPGP4290038.JPGP4290041.JPGP4290042.JPGP4290045.JPGP4290046.JPGP4290048.JPGP4290049.JPGP4290050.JPGP4290051.JPGP4290052.JPGP4290053.JPGP4290056.JPGP4290058.JPGP4290060.JPGP4290061.JPGP4290065.JPGP4290067.JPGP4290069.JPGP4290089.JPGP4290070.JPGP4290071.JPGP4290073.JPGP4290076.JPGP4290077.JPGP4290078.JPGP4290081.JPGP4290082.JPGP4290083.JPGP4290085.JPGP4290088.JPGP4290094.JPGP4290095.JPGP4300099.JPGP4300108.JPGP4300109.JPGP4300112.JPGP4300113.JPGP4300115.JPGP4300116.JPGP4300117.JPGP4300119.JPGP4300121.JPGP4300122.JPGP4300123.JPGP4300125.JPGP4300124.JPG

茨城の低山を歩く その5 吾国山、難台山、愛宕山

 平成29年4月19日(水曜日)

 茨城の中央に位置し、東から西に連なり、水戸線福原駅から常磐線岩間駅を利用して、駅からハイキングが出来る、吾国山、難台山、愛宕山を縦走しました。

 今まさに新緑の季節、新芽の淡い彩り、薄いピンク、白い山桜と相まって、もや~とした山肌の風景、透きとおった音色で鳴くウグイスを堪能した、7時間の山旅でした。

 帰宅後は、「目に青葉、山ほととぎす、初がつお」のとおり、初がつおを肴に、冷た~いビールで山旅の締めを行いました。
 クー・・・・ たまらないです。

 個人ごとですみません。それでは、新緑の風景をお楽しみ下さい。



一歩進んだコンパスの使い方 改訂版.pdf

P4190069.JPGP4190001.JPGP4190003.JPGP4190006.JPGP4190012.JPGP4190014.JPGP4190018.JPGP4190020.JPGP4190024.JPGP4190028.JPGP4190029.JPGP4190031.JPGP4190032.JPGP4190033.JPGP4190035.JPGP4190036.JPGP4190037.JPGP4190039.JPGP4190040.JPGP4190041.JPGP4190044.JPGP4190045.JPGP4190046.JPGP4190047.JPGP4190049.JPGP4190054.JPGP4190057.JPGP4190059.JPGP4190060.JPGP4190063.JPGP4190064.JPGP4190066.JPGP4190067.JPGP4190068.JPGP4190070.JPGP4190075.JPGP4190076.JPGP4190078.JPGP4190079.JPGP4190083.JPGP4190084.JPGP4190085.JPGP4190086.JPG

5月の例会のお知らせ

 芽吹きの季節、もや~とした淡い緑の山肌に感嘆し、風流にホーホケキョを聞きに野山に出かけましょう。

 帰宅したら、初かつおを肴に、冷た~いビールをいただきましょう。
 ク~たまらないですね。

 ということで、下記のとおり山行計画等の打ち合わせ例会を行います。

                    記

1.日時 平成29年5月11日(第2木曜日)午後7時から

2.場所 水戸市三の丸市民センター(県立図書館の南側、三の丸小学校の北側)

3.議題

(1)山行報告 3.25那須岳雪山編、3.30花瓶山・高戸山、4.19吾国山・難台山・愛宕山

(2)山行計画 4.29ー30山形船形山、5.21御岩山・岩登りトレーニング、5月中随時茨城の低
        山を歩く 花立山・妙見山、石尊山・妙見山、新田山・尺丈山、
        花香月山・八瓶山など

(3)机上講習 滑落しないために、ロープの結び、確保、セット等の仕方を実践。

        ハーネス、カラビナ、エイト環、安全環付きカラビナ、 テープ
        ロープスリング有る方は、持参願います。

        事前に、研修資料(PDFファイル)で試してお出でなさいませ。

        岩登り講習教科書.pdf

(4)その他 事務局個人所有の「コンパクト薪ストーブ」をもっと活用しよう、
       推進委員会を立ち上げるか(笑い雑談) 

 

かわせみ山岳会 第8回総会開催

 平成29年4月16日(日)
 城里町かつら 道の駅キャンプ場で、総会を開催しました。

 満開の桜の下で、桜吹雪を浴びながら、巷の遭難事象を忘れることなく安全・安心山行を目標とする、運営方針を決定しました。

 この日は、さわやかな晴天で、空にはたくさんの鳶が舞い踊り、また多くの観光客で賑わっていました。

 総会はさっさと切り上げ、初仕事のコンパクト薪ストーブの炭火で調理、横なぐりの桜吹雪を受けながら、ごちそう宴会を楽しみました。

P4160024.JPGP4160028.JPGP4160030.JPGP4160031.JPGP4160033.JPGP4160034.JPGP4160037.JPGP4160036.JPGP4160038.JPGP4160039.JPG

茨城の低山を歩く その4花瓶山・高戸山

平成29年3月30日(木)
水戸から向山登山口・うつぼ沢出合駐車場まで135km1時間40分の道程です。

茨城県の中上の西の県境にある花瓶山△692m、高戸山△581mを歩いてきました。

花瓶山の歩きは、右にヒノキ林、左に雑木林の尾根歩きです。
登り始めて、直ぐの斜面に、この山域のビューポイント、イワウチワの群生がみられます。
縦走中間あたりに、カヤの大木の群生が見られます。

高戸山は、基本尾根歩きですが、標識・踏み跡不明な箇所もあり、現在地を確認できる地形図・コンパス必携です。

今回は、送電線・鉄塔で位置確認が出来ました。

2017.3.30花瓶山・高戸山.pdf

花瓶山.jpg高戸山.jpgP3300004.JPGP3300007.JPGP3300008.JPGP3300010.JPGP3300012.JPGP3300015.JPGP3300016.JPGP3300017.JPGP3300018.JPGP3300021.JPGP3300022.JPGP3300023.JPGP3300027.JPGP3300032.JPGP3300046.JPGP3300040.JPGP3300051.JPGP3300053.JPGP3300056.JPGP3300058.JPGP3300059.JPGP3300062.JPGP3300064.JPGP3300067.JPGP3300069.JPGP3300070.JPGP3300074.JPGP3300076.JPGP3300079.JPGP3300080.JPGP3300101.JPGP3300081.JPGP3300082.JPGP3300083.JPGP3300086.JPGP3300088.JPGP3300089.JPGP3300090.JPGP3300092.JPGP3300093.JPGP3300094.JPGP3300095.JPGP3300096.JPGP3300097.JPGP3300098.JPG



積雪期の那須岳雪山歩き

 平成29年3月25日(土曜日)
 水戸から登山口那須ロープウエイ駐車場まで、111km、2時間5分の道程です。

 登山口出発時は、手がかじかむ程の冷たい強風に吹かれ、先が心配されましたが、昼近くには風も止みぽかぽか陽気となりました。気温0.2℃から7℃の範囲です。

 積雪は、登山口の鳥居の埋まり具合で1.7m位と判断できます。
 今日の入山者は、30名ぐらいと推定します。

 日帰り温泉は、駐車場から車で3分降りた休暇村那須です。860円です。
2017.3.25那須岳雪山編.pdf



63.那須岳.jpgP3250003.JPGP3250006.JPGP3250009.JPGP3250010.JPGP3250011.JPGP3250013.JPGP3250015.JPGP3250017.JPGP3250025.JPGP3250038.JPGP3250040.JPGP3250044.JPGP3250048.JPGP3250049.JPGP3250050.JPGP3250054.JPGP3250059.JPGP3250060.JPGP3250061.JPGP3250065.JPGP3250070.JPGP3250079.JPGP3250086.JPGP3250091.JPGP3250093.JPG

茨城の低山を歩くその3 八溝山から池の平まで

 平成29年3月16日(木) 水戸より登山口八溝山中腹駐車場まで、78.3km1時間46分の道程です。

 八溝山への山越え林道は、入って直ぐ雪道となり、スタッドレスでゆっくり走りました。

 前日に降ったなごり雪で、積雪20-30cm、美しい霧氷の雪景色が楽しめました。

 登山道の笹藪は、雪の重みで寝かされ、踏みしめて歩けます。

 登山道の不明な箇所に不安が生じましたが、地形図の確認とピンクリボンで進むことが出来ました。

 微風、気温は、4度から9度の登りは少し汗ばむ陽気で、雪山を堪能した5時間余りの山旅でした。


八溝山加工002.jpgP3160003.JPGP3160004.JPGP3160006.JPGP3160011.JPGP3160015.JPGP3160018.JPGP3160019.JPGP3160020.JPGP3160021.JPGP3160023.JPGP3160025.JPGP3160026.JPGP3160027.JPGP3160030.JPGP3160032.JPGP3160034.JPGP3160036.JPGP3160037.JPGP3160039.JPGP3160043.JPGP3160045.JPGP3160046.JPGP3160047.JPGP3160054.JPGP3160055.JPGP3160057.JPGP3160061.JPGP3160062.JPGP3160063.JPGP3160064.JPGP3160068.JPGP3160071.JPGP3160077.JPGP3160079.JPG



前の10件 | -